三次元cad運用

新規受注機において、お客様と装置構成の情報共有依頼があり、最初は二次元図面での情報交換を行いましたが、情報がうまく伝わらず共有作業に時間がかかりました。

それを3次元モデルでの情報に切り替えた結果、スムーズに作業を進められお客様にも手間をかけずに作業効率向上に役立ちました。

まだ、三次元CAD運用台数が少なく全ての対応は困難ですが増設も踏まえ、これからも三次元モデルの運用に努めて行きたいと考えております。以上

生産管理

最近、お客様の所で相談が多いのが、機械の稼働時間やその日のショット数などの見える化です。カウンターや使い勝手でのご相談を受け、出来る限りご要望に応えられるようにしたいと考えております。今後も些細な事でも結構ですので訪問した際にはご意見を頂ければ、有難いです。

長野県のお客様へOP納入しました!

長野県のお客様へOP納入しました。

例年より今年は雪が少ないですね。

新しい機械で、精度が良くなりお客様のご満足を頂きました!

間もなく、ホームページの内容が一部更新されます!

トップページのスライド画像が更新、採用情報の先輩インタビューに社員が追加されます。

皆様の閲覧をお願い申し上げます。

 

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

 

東京オリンピックイヤーの今年、間もなくカウントダウン状態になってくるかと思いますが、

弊社にとりましても 2022年の100周年が着々と近づいてくる

大事な年を迎えております。

 

今年も 少しでも皆様のお力になれるように

曙機械工業も One Team で取り組んでまいりますので、

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。